四季を感じて、旬のものを楽しむ。 無理なく無駄なく程良く暮らそう 


by tulipum
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ハーブの香り

c0120591_213816.jpg

























花の香り。
いろいろありますが、とりわけハーブの中にはすきな香りがたくさんあります。
ハーブ(「HERB」)とは西洋で言われる薬草でありその中のほとんどに香りがあります。

バジル、セージ、タイム、オレガノ、月桂樹(ベイ)、ローズマリー、ミント、ユーカリなどが香りの点から言うと代表的なハーブでしょうか?

ミントは小さな頃から、ガムなどにはいっていて身近な香りですが、その他のハーブの香りを実際に嗅いだのは大人になってからです。
どんな香りなんだろ~♪と興味津々。

でも、最初は「エッ???」と感じたものです。
いい香りかどうかも判断つきませんでしたが、だんだん回数を重ねるうちにいい香りだと感じるようになりました。
香りというのも、トレーニングで慣れてくるのかも知れませんね。
テレビに出てくるタレントだって、「今後の期待の新人」といわれ続ければ、だんだん良く見えてくるのと似ているのかも・・・ちょっと違うか?

初めてバジルの香りを嗅いだときも、全くいい香りとは感じず、魚肉ソーセージを思い出しました。
でも、今は好き♪

今、好きなのは、セージ、ローズマリー、スペアミント。
どれも、香りハーブの王道で、畑にもあります。
手入れをしていると、手に香りが移ってその後もず~っと香りを楽しむことができます。

こういった、自然の香りの包まれていると、人工の香りが何とも強く感じられ短時間なら平気なのですが、長時間になると耐えられないときがあります。
先日も、車の芳香剤でも買いに行こうとホームセンターに行き、全て試臭?しましたが、なかなか気にいった香りがない・・・どれも、香りが強いっ・・・
結局、お香と無臭の消臭剤を買ってきました。


写真は「スペアミント」
ミントの中でも甘味があり、アイズなどにのっているのはこれ。
葉っぱはギザギザで、緑がきれい。
ミントって、お茶にする事がおおいけど、ベトナム調理屋さんに行くと生春巻きの中に生野菜と同じように入っていたり、チャーハンに混ざっていたりと使い方は幾通りもあるようです。
難しく考えずに使うといいみたいですね。
[PR]
by tulipum | 2007-10-16 21:49 | つれづれ