四季を感じて、旬のものを楽しむ。 無理なく無駄なく程良く暮らそう 


by tulipum
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

田舎の秋

c0120591_2121347.jpg


























今日は休日。
京都の紅葉がテレビで報じられていました。
清水寺かぁ~
ものすごくきれいです。
赤、オレンジ、黄色、緑の木々が交じり合ってこの季節ならではの風景になっていました。
それにしても、京都の真ん中にこんな森があったっけ・・・?


以前に滋賀に住んでいたことがあって京都にもよく行ったのですがお寺とか観光名所には全く行かず、もっぱら、食べ歩きとショッピング。
おはずかしい学生時代の話です。
もっと、あの頃にいろんなところに行っとけばなぁ~
なんて思うけど、関心がないのだから仕方がありません。
関心の出てきたときにしっかりと見に行けばよいのです。

しかし、なかなか京都にまで足が向かない私は(結局、ただの出不精なんです。笑)、家の近くで過ぎ去っていく秋をしっかりと収めてまいりました。

イチョウは近くのお寺に植えられていたもので、柿は家になっていたもの。

田舎だから、いたるところに柿の木が植えられています。
柿をみると、田舎の秋だなぁ・・・としみじみ感じてしまいます。
柿って、古い日本家屋にぴったりくるからでしょうか?
今のモダンなお家には合わないですよね。
ちょっと、もの悲しくなるような柿の木のある風景・・・
なくなるのは、惜しい気がします。

c0120591_2144735.jpg
[PR]
by tulipum | 2007-12-02 21:49 | つれづれ