四季を感じて、旬のものを楽しむ。 無理なく無駄なく程良く暮らそう 


by tulipum
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:レッスン( 2 )

オータムガーデンルーム

c0120591_2119523.jpg
















先日は、毎月1回あるレッスンの日

バラとリンドウの組み合わせってどうなんやろ???と思っていましたが意外となじんでいます。
バラはケニア産。
茎がとても太くて花も最後までしっかりと咲きます。
ケニアって実際遠いのですが、こんな鮮度の良いバラがはいってくるようになって・・・
距離はもはや問題ではないんですね。輸送機関の発達はすごいです。

花材:バラ
    カーネーション
    スプレーギク
    リンドウ
    ワレモコウ
    ユーカリ
    ユキヤナギ
    アスパラガス
    ハラン 
    ドラセナ
    
[PR]
by tulipum | 2007-09-17 21:42 | レッスン

サマーレッスン

c0120591_21403015.jpg






c0120591_21452967.jpg

25日に私が所属している日英フラワーアレンジメント協会のサマーレッスンが富山市の自遊館で行われました。
午前はディプロマ(御免状)取得のテスト、午後は協会のチェアパーソンであるかわべやすこ先生のデモンストレーションが行われました。

上の写真はデモの作品2点です。
今回のスクールのテーマは「スピリチュアル」
花の活け方や色の組み合わせによって様々な効用がもたらされるという内容です。

ちなみに、上の赤を中心としたアレンジメントについて
赤は「情熱」や「エネルギー」を表す色で、下に下がるグリーン(葉っぱ)は「周囲に従う」という意味があるそうです。
よって、このアレンジメントは
「情熱を持って周囲の人と仲良くやっていきたい」という意味だそうです。


下のクリーム色を中心としたアレンジメントについて
黄色、クリーム色は金運を表すいろ
なので、「金運アップのアレンジメント」というわけです。


お花をもらって、さらにこんな効用があるなんて得した気持ちになりますよね~^^


c0120591_22032.jpg


中央の黒髪の女性がかわべ先生。
イギリスでガーデンスタイルのアレンジメントを学ばれて、現在も日本のみならず海外でも活躍されています。
そのため、日本人の特徴である黒髪を大切にされています。

関係ありませんが、足が長くて、お尻がキュッと上がっていて、スタイル抜群!
お尻ばかり見てました。(笑)



そして、レッスン。
c0120591_226555.jpg


3種類ある色の中から自分の好きな色を選びます。
私が選んだのはピンク系。
これは恋愛運アップの色です。

そして、作ったのはこんなもの
c0120591_229394.jpg




透明なガラスの花器に水活けします。
カウンセラーでは、「今やらなければいけないと思っているでしょ?」とのこと。
当たっているかもしれません・・・



スピリチュアルについて、胡散臭いと思われる方もいらっしゃると思いますが、私は、さほど抵抗はありません。
ハズレはあまりないような気がします。

そして、後押しして欲しいと思う時など小さなことですが一歩を踏み出すきっかけになったりすることもあります。


c0120591_1934317.jpg

そして、最後にはハーブ入りデサートとハーブティーを。
これは、サマースクールの定番で、生徒さんが持ち寄った自家製ハーブで、自遊館のパティシエさんがデザートを作るという企画です。

どれも、手作りのやさしい味!
サマースクールでしか味わえないものです。




日英アレンンジメント協会  http://nichieiflower.com/


イギリスのフラワーデザイナー エレコレモローニ氏(協会の英国側チェアパーソン)
http://www.flowerbox.jp/info/em/em.html
[PR]
by tulipum | 2007-08-26 22:22 | レッスン