四季を感じて、旬のものを楽しむ。 無理なく無駄なく程良く暮らそう 


by tulipum
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:つれづれ( 24 )

小春日和

いいお天気が続いています。
出来れば、このまま春が来て欲しい・・・
寒いの苦手なもので。


c0120591_21375631.jpg
















今日は、コーヒーメーカーを買いに高岡の大和屋へ行ってきました。
富山のお店には、以前よくコーヒーのみに?行ってました。
そして、器見て、コーヒーの香りに癒されて店をでる。
何も買わなかった日の方が多かったかな・・・
ごめんなさい、大和屋さん。笑

そう、皆さんもご存知のように、ここは来店客全員にコーヒーを入れてくれるんです。
なんとも良心的、かつ商売上手なお店。
そして、入れてくれたコーヒーがおいしくて、思わず買ってしまったりするんですよね。

今日も、私がいる間、途切れることなく常連と見られるお客がコーヒーを買いにきてました。


c0120591_214057100.jpg

























そして、買ったのはカリタのこれ。
さすが、コーヒー機器の本家は違ってました。
欲しい機能別にいくつかあって、選びやすかった~。
掃除もしやすそうだし。
って、毎日掃除するわけでもないんだけどね。
そんなことをつい考えてしまうんです。A型の性分でしょうか?

たくさん入るのを買ってくるように!との弟からの指令どおり、これは、マグカップで5杯入ります。
他に、10杯入るのもありました。

サイフォン式のかっちょいいのもありましたよ。
見てるだけでも楽しいお店です。
[PR]
by tulipum | 2007-11-25 22:00 | つれづれ

着物お直し

c0120591_9581645.jpg














以前に、サイズ直しに出していた着物が戻ってきました。
上はなんちゃって「大島紬」、下はなんちゃって「鮫小紋」です。
見てもらったけど両方とも素材ははっきり分からないようです。


普段着の着物なのでお正月に家で着ようかなぁ。
[PR]
by tulipum | 2007-11-25 10:14 | つれづれ

冬の食材

先日、ゆずをもらいました。

母は、かぶら寿司と漬物にいれ、私はおいなりさんの酢飯の中に。
皮はもちろん中の果肉もジュースに。

そして、お風呂にも入れて楽しみました。

ゆずはこの季節しか楽しめないので余すところなく使い切りたい。
そんな想いです。

今は、何でも1年中出回っていますが、やはり旬の季節が1番おいしいですね。
栄養価も、その時期が最も高いようだし。

日本には四季があるため、四季のない国の人に比べて4倍の味覚を知っている、と聞いたことがあります。
甘、塩、辛、酸、苦、渋など、容易にいろんな味覚を見つけることができます。
文明が進んでくると人というのは酸味や渋味や苦味というのをさけるようになるそうです。
確かに、身の回りを見ても嫌いな人・・・
多いかもしれません。

うちも、ゴーヤの料理をするとき、苦いのが嫌だからしっかりゆでて欲しいとよくいわれます。
でも、苦味がなくなるまでゆでるとあの歯ざわりがなくなっちゃうんですよね。
ゴーヤは苦いからおいしいんじゃないかと思うんですがね~
そう言うと、弟が
「苦いものを食べないと味覚がバカで幼稚になる」
といってくれました。
言われてみると「味覚が大人になる」というのはいろんな味覚をおいしいと感じられることなのかもしれません。
たまにはいいこと言うねぇ~笑
いつもは、味が甘いだの手抜きだのとうだうだうるさいんだけどね。



そして・・・
寒くなって、冬野菜もとれるようで、近所の方から、大根・白菜・蕪・ねぎもたくさん頂きました。
新鮮なうちに食べようと思ったら大忙しです。
冬野菜・・・
寒くなると甘みが増すのでおいしいうちにしっかり食べておきたいですね~


c0120591_9414494.jpg















ゆずの入ったおいなりさんは、以前東京での花屋時代に近所にあったお寿司屋さんでよく買っていたもの。

おつな寿司

サイズも手ごろで差し入れなどにもぴったりでした。
それを再現しようとしたけど・・・
出来上がりはまったく別の味でした~泣



c0120591_9434617.jpg
[PR]
by tulipum | 2007-11-25 09:51 | つれづれ

冬仕度

c0120591_853364.jpg















昨日の朝は冷え込みました。
今年初めて見た「霜」に冬の訪れを実感。
また、長い冬が始まります。

仕事柄は寒い場所での作業のため、防寒対策は欠かせません。
身近にあるものですぐに出来るここといえば、首元、手首、足首を暖めること。
これは効きます。

ネックウォーマー、レッグウォーマー、そして今年は、中に毛のついたブーツも買おうと探しています。
毛糸の帽子とユニクロのフリースも買ったし・・・
これで、今年の冬も乗り切れるぞ~!
[PR]
by tulipum | 2007-11-18 09:16 | つれづれ

秋深まって・・・

c0120591_1748776.jpg















秋も深まってきました。
秋の畑仕事は、球根と宿根草の植え付けがメイン。
あとは、バラの剪定。

今年植えつけた球根は、チューリップ、ユリ(八重咲きのレアもの)、ムスカリ。
チューリップは私の十八番ではずせません。
ユリとムスカリは母が買ってきてくれたので、ありがた~くいただきました。
八重咲きのユリは1球700円もするため自分では買えません。
どんな花が咲くのか楽しみ~♪

宿根草は、いわゆる「ほおっておいても毎年咲くお花」のこと。
花屋にいたときお客さんによく訪ねられた質問にこんなのがありました。

「ほおっておいても毎年咲いてくれて、長く咲くものってある?」

そんな花があれば、確実にヒット商品です。

普通、宿根草というのは毎年咲くけど花期が短いものなんです。
だから、逆に花が咲くことによって季節に移り変わりが感じられる花ともいえます。

最近は、いろんな品種改良が進んで、お客さんの求めるような「毎年咲いて、花期の長いもの」も出てきています。
でも、これらはの花では季節感を感じることは難しいですね。

そして、宿根草を対比するのが一年草。
一年さいて種をつけて枯れてしまう。
その代わり、一年中咲くものも珍しくありません。
なかには、こぼれ種であたかも毎年咲くように見えるものもあります。
コスモスなどがその例ですね。

一年草と宿根草をうまく取り混ぜて、いつも花が咲いているよな畑や庭を考えてつくるのが楽しみなんです。
来年、花が咲いた様子が思い描いたようになるとうれしいですね~
なかなか、思うようにいかないけどね。泣


c0120591_17483993.jpg
















こんなふうに咲いている様子をイメージするとテンションも上がります。

c0120591_18153032.jpg
[PR]
by tulipum | 2007-11-12 18:18 | つれづれ

イヴ・ピアジェ

c0120591_2211060.jpg
















やっと、咲いてくれました。
名前は「イヴ・ピアジェ」。

一応、四季咲きつる性のバラなんですが、春は全く咲かず秋も深まった今になってようやく咲き始めました。

咲き始めは丸い蕾。
咲くと、大輪の芍薬のようです。

私は、どうもこのショッキングピンクの花に目がないようで、気がつくと似たような花ばかり集めてしまいます。


c0120591_2204744.jpg














<おまけ>


先日のレッスンで使ったバラも同じような色のバラでした~
一緒に使っている実は「ペッパーベリー」
名前の通り「コショウの実」
つぶすとスパイシーなコショウの香りがします。
ドライのなっているにも関わらず、ピンク色がとても鮮やか!

そして・・・
ようやく、一眼レフカメラ買いました^^
メーカーはニコン。
1020万画素で液晶画面も大きく見やすいし、軽くて手の収まりもよい。

撮ったら、アップしますね~




c0120591_2216197.jpg
[PR]
by tulipum | 2007-10-28 22:19 | つれづれ

ハーブの香り

c0120591_213816.jpg

























花の香り。
いろいろありますが、とりわけハーブの中にはすきな香りがたくさんあります。
ハーブ(「HERB」)とは西洋で言われる薬草でありその中のほとんどに香りがあります。

バジル、セージ、タイム、オレガノ、月桂樹(ベイ)、ローズマリー、ミント、ユーカリなどが香りの点から言うと代表的なハーブでしょうか?

ミントは小さな頃から、ガムなどにはいっていて身近な香りですが、その他のハーブの香りを実際に嗅いだのは大人になってからです。
どんな香りなんだろ~♪と興味津々。

でも、最初は「エッ???」と感じたものです。
いい香りかどうかも判断つきませんでしたが、だんだん回数を重ねるうちにいい香りだと感じるようになりました。
香りというのも、トレーニングで慣れてくるのかも知れませんね。
テレビに出てくるタレントだって、「今後の期待の新人」といわれ続ければ、だんだん良く見えてくるのと似ているのかも・・・ちょっと違うか?

初めてバジルの香りを嗅いだときも、全くいい香りとは感じず、魚肉ソーセージを思い出しました。
でも、今は好き♪

今、好きなのは、セージ、ローズマリー、スペアミント。
どれも、香りハーブの王道で、畑にもあります。
手入れをしていると、手に香りが移ってその後もず~っと香りを楽しむことができます。

こういった、自然の香りの包まれていると、人工の香りが何とも強く感じられ短時間なら平気なのですが、長時間になると耐えられないときがあります。
先日も、車の芳香剤でも買いに行こうとホームセンターに行き、全て試臭?しましたが、なかなか気にいった香りがない・・・どれも、香りが強いっ・・・
結局、お香と無臭の消臭剤を買ってきました。


写真は「スペアミント」
ミントの中でも甘味があり、アイズなどにのっているのはこれ。
葉っぱはギザギザで、緑がきれい。
ミントって、お茶にする事がおおいけど、ベトナム調理屋さんに行くと生春巻きの中に生野菜と同じように入っていたり、チャーハンに混ざっていたりと使い方は幾通りもあるようです。
難しく考えずに使うといいみたいですね。
[PR]
by tulipum | 2007-10-16 21:49 | つれづれ

イチジク

c0120591_1921391.jpg














近所の方からイチジクをもらいました。

そういえば、小さいときに友達の家でイチジクとって食べたっけ・・・
小学校の時には校庭の脇にある森でクワの実とかもとって食べてました。
あの木、まだ、あんのかなぁ・・・

なんとも「昭和」の匂いがぷんぷん漂ってきそうな話やね。笑

もらったイチジクは完熟でなつかしい味がしました。



c0120591_1914791.jpg
[PR]
by tulipum | 2007-10-13 19:35 | つれづれ
c0120591_23324558.jpg
















朝夕が涼しくなって花の植え替えモードも全開!
今日は朝から畑に。
しかし、なにやらジリジリと暑くなり10時になると植え替えた植物が暑さでぐったりしてきた。

とりあえず、一時中断。
どうやら本日の最高気温が28度ということ。
本来なら、このように気温の高い日は植え替えしてはいけないのです。

仕方がないっ!
こうなったら、植物の生命力にかけるのみ。がんばってくれ!!


妹が珍しく日曜休みだったので母と3人で一緒にフラフラして、2時ごろに行き着けの珈琲哲学に入る。
概観を見ると引いてしまうがここのコーヒーはおいしい♪

2時だからすいてるっしょ!と思ったが、どっこい満席・・・
みんな他に行くところないのか!と半分怒りつつ、2人がけの席で時間をつぶす。
初期の頃は、コーヒーがおいしいのにすいているのが(何とも自分勝手な理由・・・笑)魅力だったのに、どうやらコーヒーがおいしいことがばれてしまったようでここ最近の混みようはすごい。

ようやく広い席に移動することができて、食べて喋って店を出る。


その後、妹と母を家でおろして、私は花の苗を買いにカーマとムサシへ。
北山ナーセリーにも行きたかったが、時間がなくて今日は断念。
その後、カメラのキタムラへ。
最近行くようになったのだが、いつ行っても案外お客が多い。
カメラ人口って多いんやね。
ちょっと、驚き。

以前に仕事で一緒だったカメラマンの人が偶然店員さんと話してたので声かけようと話が終わるの待っていたのだが一向に話が終わらない。
店を出て車で待ってみたが終わらない・・・
そういえば、話だしたら止まらない方でした。

もういいわぁ~ 帰ろー!

一眼レフ・・・
まだ、買ってない。
急な出費もかさんで、なかなか決断が出来ない。

ニコンかキャノン。

今になって、迷ってきた。
買おうとしているのは価格もスペックも同じくらい。
店員さんに何か後押ししてくれる言葉を求めてはみたが、「好みの問題ですね。」とかわされた。

持ってみた感じはニコン・・・カナ。
これは、重要。


たたいてきた石橋も崩壊寸前。
買ったらお知らせします。


その後行き着けの服屋にふらっと寄ると、欲しいと思い描いていた形のバックが!!
「最近何も買ってないしね~」と自分を強引に納得させて購入。


そして、ようやく帰宅。


車から荷物をおろしつつ思った。
「これじゃあ、『買い物日和』だよね・・・」




写真は、フジバカマと2・3日前の夕日。

c0120591_22242375.jpg
[PR]
by tulipum | 2007-10-07 23:31 | つれづれ

その後

ラベンダーの挿し木をしてから、1ヶ月たちました。
そ~っと、抜いて見てみると・・・
出てました~!根っこが!

しかし、出ていないものもあり成功率はやはり3割といったところ。
ラベンダーの増やし方としては、種まきの方がいいみたい。

写真の、2本伸びている白いのが根。
2ヶ月前にはただの茎だけだったんですよ。

早速、ポット植えします。


c0120591_7413487.jpg
[PR]
by tulipum | 2007-10-04 07:47 | つれづれ